博物館

【恐竜 動画】2021 03 13 中川町ほか【 恐竜・化石カード 】博物館に配布・期間限定

更新日:

道内で化石が発見される恐竜や古生物に関心を持ってもらおうと、道は道内5つの博物館などで期間限定の「恐竜・化石カード」を配り、新型コロナウイルスの影響で減少傾向にある来場者の増加につなげたい考えです。

この「恐竜・化石カード」は道内で化石が発見される恐竜や古生物に関心を持ってもらい、博物館などを訪れてもらおうと、道が作成したものです。
カードは6種類あり▼道北の中川町でツメや指の骨の化石が発見された「テリジノサウルス」の仲間や▼いまの胆振のむかわ町穂別で見つかった「ホベツアラキリュウ」というクビナガリュウのイラストが描かれています。
カードは3月10日から4月11日までの期間限定でイラストに描かれた恐竜や古生物にゆかりがある▼中川町エコミュージアムセンター▼むかわ町穂別博物館▼三笠市立博物館▼小平町文化交流センター▼足寄動物化石博物館で配られています。
異なる種類のカードを3枚集めた人には非公開の「レアカード」が進呈されるということです。
道地域政策課の堤直也主事は「道内のさまざまな博物館を訪れ、カードを手に持ちながら、実際の展示物と比較するなど、楽しんでほしい」と話していました。

-博物館

Copyright© 恐竜.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.