博物館

【恐竜 動画】2021 01 17 福井県・展示会・恐竜の足跡・化石/勝山市・県立 恐竜 博物館

更新日:

恐竜の足跡の化石を集めた企画展が、勝山市の県立恐竜博物館で開かれています。

この企画展は、足跡から恐竜の種類の多様さなどを知ってもらおうと開かれていて、県立恐竜博物館には勝山市北谷町の発掘現場などから見つかった33点の化石標本が展示されています。
このうち、1億2千万年前の地層から発掘された「竜脚類の足跡」は、今回が初公開でつま先からかかとまでの長さが50センチ以上あります。
足跡から、この恐竜は、全長十数メートルにおよぶ大型の草食恐竜だと推測できるということです。
また、さまざまな足跡を紹介するコーナーでは、恐竜の種類ごとに全身骨格と足跡の行跡を展示していて、地球上に多様な種類の恐竜がいたことをうかがわせます。
このほか恐竜博物館が参加した中国・甘粛省での調査で見つかった足跡の化石なども展示されています。
福井県立恐竜博物館の築地祐太研究職員は「足跡化石は、恐竜の行動や生活を知る上で非常に重要な化石です。足跡から恐竜の世界を体験していただきたい」と話していました。
この企画展は、2月28日まで、福井県立恐竜博物館3階の特別展示室で開かれています。

-博物館

Copyright© 恐竜.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.