博物館

【恐竜 動画】2021 01 02 福井県【 恐竜 福袋 】県立 恐竜 博物館/勝山市

更新日:

勝山市の県立恐竜博物館では2日から新年の営業が始まり、恐竜の模型などが入った恒例の「恐竜福袋」が発売されています。

博物館では午前9時の開館と同時に、親子連れなどが3階のミュージアムショップを目指しました。
店頭には、化石のレプリカなどが入っている福袋が並べられていて、子どもたちは何が入っているかわからない福袋を手に取ると、重さを比べたりしながらお気に入りのひとつを選んでいました。
福袋の価格は2021年にちなんだ2021円や「コロナをやっつけろ」の語呂合わせの5678円、それに1万円と3000円のあわせて4種類が用意されています。
いずれも価格の2倍以上の恐竜グッズが入っているということですが、1番人気は1万円の福袋だということです。
1万円の福袋を買った永平寺町の小学生の男の子は「恐竜が好きなので毎年買いに来ています。何が入っているか楽しみです」と話していました。
ショップでは恐竜福袋を200個あまり用意していて、1月11日まで販売する予定だということです。

-博物館

Copyright© 恐竜.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.