ティラノサウルス

【恐竜 動画】白亜紀”恐竜王者” 最強の肉食恐竜 T-REX(ティラノサウルス)

投稿日:

ティラノサウルスは、今から約6,850万~6,550万年前の白亜紀に生息していた大型の肉食恐竜です。見つかっているものの中では最大級の大きさを誇る獣脚類で史上最大級の肉食動物でもあります。
白亜紀後期に起きた「白亜紀大量絶滅」によって他の恐竜たちと同じく地上から姿を消してしまいましたが、それまで約300万年間にわたって陸上の生態系の頂点に君臨していました。世界で最も有名な恐竜のひとつといえます。

ティラノサウルスは「ティラノサウルス・レックス」や「T-REX」と呼ばれることもあります。このREXにはラテン語で「王」という意味があります。そしてこれはティラノサウルスに属するレックスという種を表しています。簡単に言ってしまうと学名であり正式名称ですね。王の名が付けられることからティラノサウルスがいかに特別視されていたかがわかります。

骨格などから予想されるティラノサウルスの大きさは体長で約11~13m、体重は約5~6tほどとされています。また、体に対して頭骨が非常に大きく、その長さは1.5mにも及びます。大きな顎に生える歯は18cmと巨大で、この鋭い歯と強力な顎の力で獲物の骨まで咬み砕いたことがわかっています。

ティラノサウルスの全身骨格は世界でも3体しか見つかっていない非常に貴重な化石のため一般人がこれを買うことはできません。しかし、歯や爪の化石であれば高額ながらも購入することが可能です。値段は大きさや状態によって差がありますが、歯であれば7~20万円程度とされています。

-ティラノサウルス

Copyright© 恐竜.jp , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.