アルゼンチノサウルス

【恐竜 動画】巨大な恐竜たちは、 なぜそこまで大きくなったのか?

更新日:

恐竜の巨大さは恐竜を驚異的な存在に作り上げ
現在も、私たちを魅了し続けています。

特に、竜脚類の恐竜は
体長が20mを超えることは基本で
アルゼンチノサウルスの場合、体重が約100トンに達したのですが
これはインドの象、20匹に匹敵する重さです。
人間とアルゼンチノサウルスを比較して見ると
脊椎骨一つが、人間ぐらいの大きさで
この写真を見る限り、本当にその大きさには圧倒されます。
あまりに大きくて重たかったので
20世紀半ばまで、古生物学者は
竜脚類の恐竜は、地上では身動きが取れず
水中で暮らしていたのであろうと思っていました。
このように、一部の恐竜は本当に巨大でした。

ところで、皆さん疑問に思いませんか?
果たして、何故、一部の恐竜はこんなに大きかったのでしょうか?
古生代の石炭紀に酸素濃度が高くなり
巨大な昆虫が栄えたかのように
彼らが栄えた中生代ジュラ紀と白亜紀にも
酸素濃度が高くなったからでしょうか?
恐竜が巨大化した理由、動画でご覧ください!

================================
【参考資料】
『dinosaur odyssey: fossil threads in the web of life』、スコット・サンプソン博士
Carpenter, K. (2006). "Biggest of the big: a critical re-evaluation of the mega-sauropod Amphicoelias fragillimus."
Heinrich D Holland. (2006). “The oxygenation of the atmosphere and oceans.”
Arnold Bloom et al., (2018). "Manganese binding to Rubisco could drive a photorespiratory pathway that increases the energy efficiency of photosynthesis."

【BGM】
Reflection by Swirling Ship
Don't MessWithMe by Custom Melody
Over Easy Instrumental Version by Low Light
Once and for all by Lan Post

【画像】
サムネイル:123RF
イラストレーション:all.freevector.com

-アルゼンチノサウルス

Copyright© 恐竜.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.