アロサウルス

【恐竜 動画】【恐竜の戦いCG】異竜VS奇妙な恐竜アロサウルスVSスピノサウルス(他2体)

投稿日:

アロサウルスVSスピノサウルス: 0:00
スピノサウルスVSバリオニクス: 1:15
スピノサウルスVSマジュンガサウルス: 2:16

アロサウルスは強い!
けれど今度の強敵には勝てるのかな!?

【アロサウルス】

アロサウルスとは、約1億5,500万 - 1億5,000万年前の北アメリカに生息していた大型肉食獣脚類に属する恐竜である。

アロサウルスは二足歩行性で、鋭く大きな歯を多数備えた巨大な頭骨を持つ捕食者であった。平均的な全長(頭から尻尾の先端までの長さ)は8.5mで、12mに達したと推定される個体の化石の断片も発見されている。大きく強力な後肢(脚)と、それに比して小さな3本指を備えた前肢(腕)を持ち、長く重厚な尻尾で体のバランスを取っていた。

【スピノサウルス】

スピノサウルスは、中生代白亜紀前期から後期(約1億1,200万 - 9,350万年前)の現アフリカ大陸北部に生息していた獣脚類(魚食・肉食恐竜)。

推定される成体の全長は12.6メートルから18メートル。既知の肉食恐竜の中でも最大の大きさを誇り、ティラノサウルス、ギガノトサウルス、カルカロドントサウルスなどの他の獣脚類とほぼ同じかそれよりも大きい。

【バリオニクス】

バリオニクスは、約1億3,000万~1億2,500万年前の現イギリスに生息していた獣脚類(肉食恐竜)。属名は「重々しいツメ」を意味する。

【マジュンガサウルス】

マジュンガサウルス は、白亜紀 後期のマダガスカルに生息していた竜盤目獣脚亜目・ケラトサウルス下目・アベリサウルス科の恐竜。 高さ約2.7m、体長約8m、推定体重約1t。

堅頭竜類に似た骨格をしている。胴体から尻尾にかけて小さな骨の突起のような物が多数ある。頭の上には8cmほどの太い角が突き出ており、これで頭突きをして戦った、あるいは大人であることを示したりメスを引き寄せるために派手な色をしていたとも考えられる。

【関連動画】

アニア 恐竜シリーズ ティラノサウルス トリケラトプス ステゴサウルス ブラキオサウルス プテラノドン サーベルタイガー アンキロサウルス スピノサウルス モササウルスなどラージサイズコレクション

アニア 大量の恐竜 動くティラノサウルス スピノサウルス トリケラトプスを見ていくよ アニア総集編

アニア 恐竜 ジュラシックワールド コレクション アンキロサウルス インドミナスレックス モササウルス カルノタウルス ディモルフォドン バリオニクス インドラプトル ブルー

アニア アニメシリーズ ジュラシックワールド サバイバルキャンプ カルノタウルス アンキロサウルス&バンピー ディモルフォドン バリオニクス

恐竜オモチャ寸劇!公園でスピノサウルスおもちゃ開封レビューとジュラシックパークごっこ!Playing with animal planet Spinosaur Dinosaur toys!

https://www.youtube.com/watch?v=AifpIwCq2pY

-アロサウルス

Copyright© 恐竜.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.