カルノタウルス

【恐竜 動画】【恐竜の戦いCG】正義の角トリケラトプスVS棘トカゲスピノサウルス(他4匹)

投稿日:

トリケラトプス登場: 0:00
トリケラトプスVSスピノサウルス: 0:48
トリケラトプスVSカルノタウルス: 3:01
トリケラトプスVSアルバートサウルス: 3:57
トリケラトプスVSギガノトサウルス: 5:26
トリケラトプスVSスコミムス: 7:41

人気のトリケラトプスが色んな恐竜と戦うよ!!
さて!どんな結果が待っているのかな!??

【トリケラトプス】
トリケラトプ スは、中生代白亜紀後期の、現在の北米大陸に生息した植物食恐竜の一属。既知の非鳥類恐竜の最後の属の一つで、6600万年前のK/Pg絶滅イベントで絶滅した。トリケラトプスという名は「三本の角を持つ顔」を意味し、古代ギリシャ語のτρί- (tri-) が「三つ」、κέρας (kéras) が「角」、ὤψ (ōps) が「顔」を意味することに由来している。中国語名は「三角龍」(サンジャオロン)、または「三觭龍」(サンチーロン)。

【スピノサウルス】

スピノサウルスは、中生代白亜紀前期から後期(約1億1,200万 - 9,350万年前)の現アフリカ大陸北部に生息していた獣脚類(魚食・肉食恐竜)。

推定される成体の全長は12.6メートルから18メートル。既知の肉食恐竜の中でも最大の大きさを誇り、ティラノサウルス、ギガノトサウルス、カルカロドントサウルスなどの他の獣脚類とほぼ同じかそれよりも大きい。

【カルノタウルス】

カルノタウルスは、約7,200万 - 約6,990万年前に現在の南米大陸に生息した獣脚類の恐竜の一属。

カルノタウルスは、目の上に大きめの円錐状の角を持つ。角のある肉食の獣脚類としては、「角のあるトカゲ」という意味の名を持つケラトサウルスが存在するが、こちらは鼻先にあるコブ程度のもので、角竜類以外でこの様な特徴を持つものは見られない。

【アルバートサウルス】

約7000万年前の後期白亜紀に北アメリカ西部に生息した、ティラノサウルス科の獣脚類の恐竜の属。生息域は現代のカナダのアルバータ州に限定されており、属名はこの地名に由来する。

【ギガノトサウルス】

ギガノトサウルスは、約9,800万年- 約9,600万年前の南アメリカ大陸に生息した、大型肉食恐竜である獣脚類の一種。

体つきは獣脚類の中でもティラノサウルスに匹敵する重厚さであったが、頭蓋骨は比較的細長く、顎の力自体は、より幅と厚みに富む頭蓋骨を持つティラノサウルスのほうが上回ったと考えられる。

【スコミムス】

スコミムスは、約1億2500万年前から1億1200万年前のアプチアンからアルビアンにかけて現在でいうニジェールに生息した、スピノサウルス科に属する獣脚類の恐竜の属。

スコミムスは全長9 - 11メートルで体重2.5 - 5.2トンであったが、ホロタイプ標本は完全に成長しきっていなかった可能性がある。スコミムスの狭い頭骨は短い首に付き、前肢は強靭な構造で、それぞれの指に巨大な鉤爪が備わっていた。

【関連動画】

パキッと割ってパーツを発掘! キャラパキ発掘恐竜 プラパキット ティラノサウルスとトリケラトプスを組み立て

【知育】恐竜の名前をおぼえよう!★ティラノサウルス・トリケラトプス ・プテラノドン・ステゴサウルス・ブラキオサウルスが登場!人気の恐竜図鑑★ダイナソー dinosaur ジュラシック Jurassic

組み立て恐竜! 合体 恐竜バスボール 全5種類 スピノサウルスだけ出ませんでした

アルバートサウルス VS トリケラトプス | 恐竜バトル | まめきゅん MAMEKYUNN

【恐竜/古生物の名前を覚えよう★8】スコミムス,ペレカニミムス,クリオロフォサウルス,ヘレラサウルス,コンカヴェナトルなどのリアルでかっこいい恐竜が登場!ダイナソー dinosaur ジュラシック
https://www.youtube.com/watch?v=-UZ8jfymbxU

-カルノタウルス

Copyright© 恐竜.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.