アロサウルス

【恐竜 動画】【恐竜の戦いCG】スピノサウルスVSアロサウルス,バリオニクス,メトリアカントサウルス

投稿日:

スピノサウルスVSアロサウルス: 0:00
スピノサウルスVSバリオニクス: 1:25
スピノサウルスVSメトリアカントサウルス: 3:00

最近人気のスピノサウルスがいろんな恐竜と戦うよ!!
さて、結果はどうなる??みんなもよそうしよう!!

【スピノサウルス】

スピノサウルスは、中生代白亜紀前期から後期(約1億1,200万 - 9,350万年前)の現アフリカ大陸北部に生息していた獣脚類(魚食・肉食恐竜)。

推定される成体の全長は12.6メートルから18メートル。既知の肉食恐竜の中でも最大の大きさを誇り、ティラノサウルス、ギガノトサウルス、カルカロドントサウルスなどの他の獣脚類とほぼ同じかそれよりも大きい。

【アロサウルス】

アロサウルスとは、約1億5,500万 - 1億5,000万年前の北アメリカに生息していた大型肉食獣脚類に属する恐竜である。

アロサウルスは二足歩行性で、鋭く大きな歯を多数備えた巨大な頭骨を持つ捕食者であった。平均的な全長(頭から尻尾の先端までの長さ)は8.5mで、12mに達したと推定される個体の化石の断片も発見されている。大きく強力な後肢(脚)と、それに比して小さな3本指を備えた前肢(腕)を持ち、長く重厚な尻尾で体のバランスを取っていた。

【バリオニクス】

バリオニクスは、約1億3,000万~1億2,500万年前の現イギリスに生息していた獣脚類(肉食恐竜)。属名は「重々しいツメ」を意味する。

【メトリアカントサウルス】

メトリアカントサウルスは、メトリアカントサウルス類の恐竜の属の一つ。
中型の獣脚類で、大腿骨は80cmである。

【関連動画】

ジュラシックワールド 炎の王国 サウンドがなる恐竜のおもちゃ メトリアカントサウルス 黒い恐竜 インドラプトルを紹介!

ジュラシックワールド 炎の王国 大量 マテルの恐竜DNAコードを携帯アプリで読み込ませました

小さくても作りがいい恐竜フィギュア 藤井康文ダイナソーフィギュア 全5種類 ティラノサウルス ブラキオサウルス トリケラトプス ステゴサウルス アンキロサウルス

【恐竜】ジュラ紀の王様アロサウルスがかっこよすぎる【ジュラシック・ワールド 炎の王国】jurassic world Allosaurus アロサウルス

ジュラシックワールド 恐竜フィギュア バリオニクス かなりイケメンのオーウェンがバイクに乗ったセット
https://www.youtube.com/watch?v=XTu2kWVElJw

-アロサウルス

Copyright© 恐竜.jp , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.