カルノタウルス

【恐竜 動画】【恐竜の戦いCG】アロサウルスVSギガノトサウルス,カルノタウルス,ケラトサウルス

投稿日:

アロサウルスVSギガノトサウルス: 0:00
スピノサウルスVSカルノタウルス: 1:16
スピノサウルスVSケラトサウルス: 2:57

アロサウルスの登場だ!!
強敵にどう立ち向かうのかな!?

【アロサウルス】

アロサウルスとは、約1億5,500万 - 1億5,000万年前の北アメリカに生息していた大型肉食獣脚類に属する恐竜である。

アロサウルスは二足歩行性で、鋭く大きな歯を多数備えた巨大な頭骨を持つ捕食者であった。平均的な全長(頭から尻尾の先端までの長さ)は8.5mで、12mに達したと推定される個体の化石の断片も発見されている。大きく強力な後肢(脚)と、それに比して小さな3本指を備えた前肢(腕)を持ち、長く重厚な尻尾で体のバランスを取っていた。

【ギガノトサウルス】

ギガノトサウルスは、約9,800万年- 約9,600万年前の南アメリカ大陸に生息した、大型肉食恐竜である獣脚類の一種。

体つきは獣脚類の中でもティラノサウルスに匹敵する重厚さであったが、頭蓋骨は比較的細長く、顎の力自体は、より幅と厚みに富む頭蓋骨を持つティラノサウルスのほうが上回ったと考えられる。

【カルノタウルス】

カルノタウルスは、約7,200万 - 約6,990万年前に現在の南米大陸に生息した獣脚類の恐竜の一属。

カルノタウルスは、目の上に大きめの円錐状の角を持つ。角のある肉食の獣脚類としては、「角のあるトカゲ」という意味の名を持つケラトサウルスが存在するが、こちらは鼻先にあるコブ程度のもので、角竜類以外でこの様な特徴を持つものは見られない。

【ケラトサウルス】

ケラトサウルスは、約1億5,300万~約1億4,800万年前にかけての現在の北アメリカ大陸とアフリカ大陸に生息していた獣脚類の恐竜の一種。竜盤目 - 獣脚亜目 - ケラトサウルス科に属する。

【関連動画】

アニア ジュラシックワールド 7月の新商品 遂に登場!インドミナスレックス 小さくて可愛いベビーブルー Ania Dinosaur Jurassic World

恐竜コロシアム 急襲 ギガノトサウルス 簡単組み立て大きな恐竜フィギュアの食玩 ティラノサウルス トリケラトプス ラプトル ギガノトサウルス

アニア ジュラシックワールド T-REX モササウルス 新商品のアロサウルス インドミナスレックスまで一気に開封紹介

恐竜ほねほねプラモデル トリケラトプス 簡単に組み立てれて勉強も出来る!小学1年生10月号の付録

コストコで買った安くて作りがいい恐竜セットPart.2 ティラノサウルス カルノタウルス ディモルフォドン
https://www.youtube.com/watch?v=LfBcCQiwCYA

-カルノタウルス

Copyright© 恐竜.jp , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.